研課題
J-GLOBAL ID:200904001619188441  研究課題コード:9800039125 更新日:1998年03月17日

硫黄含有高分子のプラズマ処理による表面特性の変化(岐阜女子大学,大阪府立大学工学部との共同研究)

Study on change of surface properties of the sulphur-containing high polymers
実施期間:1996 - 1996
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
PPS(ポリフェニレンスルフィド)フィルムあるいは繊維にプラズマ処理を行い,処理した材料の表面特性,特に静電気特性,消臭性イオン吸着能の評価をする。また,それらの表面分析をESCAやIRを用いて行う。また,硫黄を含有し,消臭性に優れた羊毛繊維を比較対照として分析評価する
キーワード (9件):
プラズマ加工 ,  繊維改質 ,  表面電荷 ,  静電気 ,  脱臭 ,  イオン ,  吸着 ,  表面分析 ,  羊毛
研究制度: 経常研究
研究予算: 1996年度: 280(千円)

前のページに戻る