研課題
J-GLOBAL ID:200904001764419397  研究課題コード:9800040570 更新日:1997年04月25日

海洋における放射性ヨウ素の循環に関する基礎的研究

Basic study on radioactive iodine circulation in ocean
実施期間:1995 - 1995
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
放射性ヨウ素は、甲状腺がんを誘発するため最も重視しなければならない放射性核種の一つと考えられているが、原子力施設から海洋に放出されてから人間に還元されるまでの経路、濃度変化の様相については十分に解明されていない。本研究では、多種多量の海洋環境試料についてヨウ素のキャラクタリゼーションを実施することにより、海洋における放射性ヨウ素の循環を明らかにする。また、放射性ヨウ素特異的濃縮能力を持つ海洋生物の生体内に含まれる親和性物質に着目し、放射性ヨウ素の除去剤や回収剤の開発も行う。
キーワード (9件):
海洋 ,  放射性同位体 ,  よう素同位体 ,  循環 ,  甲状腺腫よう ,  原子力施設 ,  海洋環境 ,  除去 ,  回収
研究制度: 科学技術振興調整費による重点基礎研究
研究所管省庁:
文部科学省
研究予算: 1995年度: 7,154(千円)

前のページに戻る