研課題
J-GLOBAL ID:200904001802777030  研究課題コード:0150002483 更新日:2001年03月16日

新素材の河川管理施設への適用に関する調査

Investigation regarding application of new materials to river management facility
実施期間:1998 - 2001
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
河川管理施設の鋼構造物は、腐食し易く補修が困難である。本課題では、耐食性に優れた新素材を河川管理施設へ導入し、維持管理の省力化を図るためのものである。そのために、新素材の材料物性・長期的特性・施工性・安全性などの調査を実施する。11年度には、水中施工塗料の40°C水中浸せき試験と2年9ケ月間の暴露試験の追跡調査を行った。当初促進的な条件と想定した40°C浸せき試験は、水中施工塗料の評価には適用できないことが分かった。また、暴露試験を河川水中で1年間行った河川用複合材料の供試体を回収し、電子顕微鏡観察と曲げ試験を行った。藻とフジツボの付着が著しく、供試体の一部で強度低下が認められたが、原因の特定には至らなかった。
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
国土交通省
研究所管機関:
国立研究開発法人土木研究所

前のページに戻る