研課題
J-GLOBAL ID:200904001927123458  研究課題コード:9800014079 更新日:2003年12月15日

果実の成熟異常現象の原因,機構の解明と防止技術の確立

Elucidation of the primary factors and mechanism of the abnormal phenomenon of fruit maturation and establishment of its preventive technique
実施期間:1989 - 1995
研究概要:
(1)生理活性物質によるニホンナシみつ症の抑制。
キーワード (10件):
果実【器官】 ,  成熟 ,  成長異常 ,  ナシ ,  植物病害 ,  診断 ,  生理活性因子 ,  病害防除 ,  カキ ,  因子分析
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
農林水産省
研究予算: 1995年度: 0(千円)

前のページに戻る