研課題
J-GLOBAL ID:200904001972477139  研究課題コード:0150001469 更新日:2003年11月25日

重金属の分離・回収技術に関する研究

Separation and removal of heavy metals
実施期間:1999 - 2002
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
ペクチンを含むミカン搾汁残渣を原料とした金属吸着剤を合成し,鉛と亜鉛を含むモデル溶液を用いて鉛に対する分離特性を試験した。本吸着剤は亜鉛よりも鉛を優先的に吸着することが明らかとなった。
キーワード (5件):
ミカン搾汁残渣 ,  吸着ゲル ,  ペクチン ,  陽イオン交換 ,  ゼロエミッション
研究制度: 経常研究

前のページに戻る