研課題
J-GLOBAL ID:200904002316314300  研究課題コード:0250005874 更新日:2008年07月17日

快適性評価技術に基づいた椅子類の開発

Development of chairs based on the assessing technology for comfort
実施期間:2001 - 2003
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究分野 (3件): 感性情報学・ソフトコンピューティング ,  高分子・繊維材料 ,  構造・機能材料
研究概要:
介護などを必要としない高齢者においても,加齢に伴う身体機能の低下の問題があり,この点に配慮した日常生活用品のニーズも大きくなってきている。そこで,我々は,高齢者の「快適性」に配慮した高齢者対応の椅子類の研究開発を行う。本研究では(1)座位における寸法適合性の評価,(2)座面及び背もたれの体圧分布量定(3)拍の時系列変動など自律神経系を中心とした生理量の測定等を行ない,高齢者が快適性を評価する際に影響を及ぼす指標を抽出し,高齢者の快適性評価手法の開発を試みる。この評価に基づき,また,人間生活関連の分野で4県が連携して創出する技術シーズを複合化することにより,高齢者の快適な生活を支援する椅子類等の試作開発を行う。
キーワード (2件):
イス ,  体圧分布
研究制度: 経常研究

前のページに戻る