研課題
J-GLOBAL ID:200904002321743457  研究課題コード:0450021931 更新日:2004年11月08日

水の酸素安定同位体比(△17O)精密分析方法の確立

Establishment of precision analytical method of stable isotope ratio of oxygen (Δ17O) in water
実施期間:2003 - 2004
研究概要:
本研究は17Oアノマリーという新たな『標識』を導入し、地球表層および地球内部での水の挙動や化学反応を解明するという構想に端を発している。それを見据えた水の17O/16O比の分析方法の確立が、この度申請する研究の目的である。地球上に存在する水の17Oアノマリーは地球外物質に含まれる水のそれより小さいことが予想される。そのため、本研究では、水と酸素と水素に分離する際に用いる触媒の選定や反応温度・反応時間の厳密に検討し、分析精度の向上をはかる。また、少量の水試料にも対応するため、a)水から酸素への転換率の向上、b)酸素回収率の向上、c)反応・精製ラインと安定同位体比質量分析計との連結によるコンタミネーションの回避、を可能にする。本研究では、+/-10per meg程度の高精度分析を達成し、非常に小さな17Oアノマリーをも検出可能なシステムを製作する。
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (C013000000)
研究制度: 科学研究費補助金
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る