研課題
J-GLOBAL ID:200904002463059499  研究課題コード:9800047342 更新日:2002年12月13日

併用療法によるHIV感染症治療における至適薬剤の開発に関する研究

Study on development of optimal drugs for cure of HIV infection by combination therapy
実施期間:1996 - 2000
研究概要:
最近、多剤併用療法がHIVの耐性化を遅らせ、抗ウイルス効果を持続させることが明らかになりつつある。日本においても、近々いくつかの抗HIV薬が承認され、多剤併用療法が行われるようになると考えられるが、いかなる併用療法が良いのかというガイドラインがないので、どのような併用療法が適切かを臨床的、ウイルス学的な研究を行う。
研究制度: 特殊法人等における新たな基礎研究推進制度
研究所管省庁:
厚生労働省

前のページに戻る