研課題
J-GLOBAL ID:200904002621106190  研究課題コード:0150002021 更新日:2001年03月28日

構造用面材料の耐火性能評価法確立のための開発調査

Developing investigation to establish evaluation procedure for fire resisting performance of structural board material.
実施期間:2000 - 2002
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
1998年建築基準法改正で、建築材料の性能が保証される場合、用途制限が撤廃されることとなった。これらに伴い火災安全性能を評価する試験方法も大幅変更された。木質材料の構造部材、面材料も新たな耐火性能試験によって評価されるために、機能性付与した新たな防火および耐火材料の開発が期待できる。そのために、これまで集積されたJIS A1304試験で得られた構造部材および面材料の性能データをISO 5560に準拠する新たな評価方法で評価することで、木質系の高性能な防火、耐火材料開発のための資料とする。
研究制度: 経常研究
研究所管機関:
国立研究開発法人森林総合研究所

前のページに戻る