研課題
J-GLOBAL ID:200904002648802473  研究課題コード:9800038893 更新日:2003年12月16日

湖沼の水草帯保全に関する研究 ホシツリモの培養と野尻湖内への復活の検討

Studies on restoration of aquatic plant zone in lakes
実施期間:1995 - 1998
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
野尻湖や木崎湖では,栄養塩の流入増加により増えすぎた水草が 船の航行や漁業操業の障害になったため,1975年草魚を放流した ところ水草帯が消滅し,淡水赤潮の発生等の起因となったと推定されて いる。そこで両湖における水草帯の復活について,科学的な面からの 手法を検討するとともに,希少植物(野尻湖におけるホシツリモ等) の保護,水草帯の必要性に関する地元住民への啓発の方法, 水草帯復活後の管理方法などについて検討を加える
キーワード (8件):
湖沼 ,  富栄養化 ,  湖沼汚濁 ,  水生植物 ,  車軸藻類 ,  自然保護 ,  赤潮 ,  水質管理
研究制度: 経常研究

前のページに戻る