研課題
J-GLOBAL ID:200904002813316368  研究課題コード:0150002214 更新日:2001年03月16日

流域管理シミュレータの適用性に関する調査

Investigation on adaptability of basin control simulators
実施期間:1998 - 0
研究概要:
本調査は水利用及び水質の各視点から、水資源開発や高度水利用といった各種の開発/マネジメント施策が流域全体の水利用や物質の循環に与える影響・効果を表示するシミュレータを、実際の流域に適用した。それを実際の河川管理施策に反映させることのできるようにシミュレータを改造し、意志決定の支援に役立てる方法を検討した。さらに、地球環境変化等の外的環境変化の影響、各種開発/マネジメント代替案のシナリオを作成し、荒川上流域に適用しそれらの水量・水質への影響を評価した。
キーワード (12件):
水資源開発 ,  高度水利用 ,  開発 ,  マネジメント ,  影響 ,  効果 ,  シミュレータ ,  河川管理施策 ,  地球環境変化 ,  外的環境変化 ,  代替案 ,  シナリオ
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
国土交通省
研究所管機関:
国立研究開発法人土木研究所

前のページに戻る