研課題
J-GLOBAL ID:200904003083438795  研究課題コード:9800021139 更新日:2001年04月02日

ファインセラミックスの水可塑成形技術 複雑・異形セラミックスのプレス成形技術の開発

Wet processing for fine ceramics powders Plastic forming for semi-dry pressing
実施期間:1993 - 1998
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
従来,地元業界で電気絶縁用セラミックスや耐熱セラミックスの製造の主流をなしているプレス成形について,水分量の調整やバインダー等成形用有機材料の添加等によって可塑性等を改善することにより,複雑・異形セラミックスのプレス成形技術を確立することを目的とする。本研究は,国の重要地域技術研究開発(地域大プロ)として標記主題目で実施される事業(担当:講義工業技術院名古屋工業技術試験所,実施期間:平成5年度〜10年度)に参画し,国立試等の関係機関の支援を得て実施する
キーワード (6件):
ファインセラミック ,  セラミック成形 ,  プレス加工 ,  含水量 ,  か粒 ,  可塑性
研究制度: 経常研究

前のページに戻る