研課題
J-GLOBAL ID:200904003200211985  研究課題コード:9800044999 更新日:2003年12月15日

ペロブスカイト構造薄膜の作製と評価(大阪女子大学基礎理学科との共同研究)

Manufacture of perovskite structure thin film and its evaluation
実施期間:1997 - 1998
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
La-Ca-Mn-Oなどのペロブスカイト構造を有する薄膜は基板上に層状に製膜することで,その機能を最大限に引き出すことができる。対象物が層状成長していることを評価するためには電子顕微鏡(TEM)等で薄膜断面観察が有力な手段である。レーザ蒸着等で作製した薄膜を切断し,その断面TEMによる分析により薄膜を評価する
キーワード (7件):
金属薄膜 ,  蒸着膜 ,  レーザ蒸着 ,  電子顕微鏡観察 ,  ペロブスカイト型結晶 ,  結晶構造 ,  構造解析
研究制度: 経常研究
研究予算: 1997年度: 0(千円)

前のページに戻る