研課題
J-GLOBAL ID:200904003224651145  研究課題コード:9800001934 更新日:1993年07月06日

加齢による骨変化に及ぼす食事因子の影響に関する研究

Effect of diet on change in bone with aging
実施期間:1982 - 1993
研究概要:
老齢者に多発する骨粗しょう症ないしは骨折などを防止するため、高齢者の骨変化とカルシウム・リン・マグネシウム・蛋白質・アミノ酸などの食事成分並びに運動負荷との関係をそれらの消化管吸収能、尿中排せつ能、骨のレ線像などから研究する
キーワード (10件):
老化 ,  骨 ,  骨折 ,  骨粗しょう症 ,  栄養 ,  食品成分 ,  消化管吸収 ,  尿中排せつ ,  X線画像 ,  運動負荷
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
厚生労働省
研究予算: 1993年度: 0(千円)

前のページに戻る