研課題
J-GLOBAL ID:200904003263727388  研究課題コード:0550028740 更新日:2005年03月23日

「ASTRO-EII」搭載X線CCDカメラXISの較正

実施期間:0 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (17件):
研究概要:
「ASTRO-EII」搭載XISは,CCDを用いた撮像型の検出器で,高い精度の位置情報と同時に適度な分解能のエネルギー情報も取得することができる.位置情報はピクセルの配置で決まり不定性の入る余地がほとんどないのに対し,エネルギー情報を有効に活用するには精度の良い較正情報が不可欠である.2003年度は,フライトモデルを用い,(1)エネルギースケール,(2)エネルギー分解能,(3)単色X線の輝線プロファイル,(4)絶対検出効率,などの較正データの取得を行った.実験には大阪大学クリーンルームに設置したX線スペクトロメータ装置,および京都大学クリーンルームのX線発生装置を利用した.低エネルギー側の検出効率の測定では,比較対象とする検出器としてガス比例計数管を使用した.このガス比例計数管自身の較正は,大阪大学で開発された新たな較正法,斜入射較正法を利用して行い,低エネルギー側の較正精度の向上に成功した.
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (A089001000)

前のページに戻る