研課題
J-GLOBAL ID:200904003293063638  研究課題コード:9910001543 更新日:2004年09月15日

天然素材の高付加価値化技術の開発 バイオテクノロジー等を用いた食品関連未利用資源の有効利用化技術の研究 水産資源の高付加価値化

Development of high value added techniques for natural materials -Research on techniques for effective utilization of food-related non-utilized resources -Provision of high value added to aquatic resources
実施期間:1996 - 1999
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
前年度開発検討を行った機能性食品素材(調味料等)を各種食品に添加し、その用途を検討するとともに機能性の評価確認、当該機能性成分保持加工技術並びに簡便な機能性検証方法の開発を図る。・研究項目 1.機能性食品素材の添加試験及び評価 2.機能性成分保持加工方法の検討 3.当該機能性成分の簡便な検証方法の検討 4.in vivoでの機能性検証(委託)
キーワード (5件):
機能性 ,  甲穀類 ,  海藻類 ,  ペプチド ,  抗酸化性
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (E446000000)
研究制度: 経常研究

前のページに戻る