研課題
J-GLOBAL ID:200904003429495634  研究課題コード:0150002517 更新日:2001年03月16日

道路建設に伴う風の影響に関する調査

Survey on influence of wind accompanied by road construction
実施期間:1999 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
高規格道路を盛土構造で構築した場合、盛土周辺の風況特性が変化する恐れがある。盛土周辺の風況特性を明らかにするために、盛土を模型化し、風向をパラメトリックに変化させた地形模型風洞実験を実施した。盛土後方では、接近流に比べて平均風速は小さくなること、盛土方向と風向のなす角度が小さいほど、その範囲は小さいことなどが明らかとなった。また、可視化実験によって盛土方向に対して斜めに風が流れる場合の主たる風向を調査した結果、接近流はその風向を保ったまま盛土を越え、盛土後方で盛土方向に沿った流れが卓越することが明らかとなった。
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
国土交通省
研究所管機関:
国立研究開発法人土木研究所

前のページに戻る