研課題
J-GLOBAL ID:200904003557078493  研究課題コード:0250002526 更新日:2003年02月12日

衛星スピン時にタンク内部の流体が衛星姿勢に与える影響の実験的検証

Experimental examination of the impact of fluid inside the tank on the satellite position at the time of spin
実施期間:2000 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
昨年度に引き続き,液体推薬を搭載する衛星のスピン時の挙動を実験的に検証した。本年度は,特にスピン場におけるタンク内流体の挙動を定量的に測定した。その結果,スピン場における流体の挙動は,非スピン場における挙動と異なることがわかった。例えば,低スピン場では,非スピン場より,むしろ固有振動数が低くなる現象が観測された。成果は「ASTRO-F」,「SOLAR-B」打ち上げに適用される。
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る