研課題
J-GLOBAL ID:200904003923508579  研究課題コード:9800039133 更新日:2003年12月15日

食塩添加電解におけるトリハロメタンの生成抑制法の研究

Control of trihalomethane formation in sodium chloride-added electrolytic disposal
実施期間:1996 - 1997
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
食塩添加,木炭電極による染色排水の電解処理では,工場排水基準を超える有害な揮発性有機物質は生成しない。しかしこの処理水においてトリハロメタンの1つであるクロロホルムのみが,300ppb程度生成し,水道基準の総トリハロメタン基準値を超える原因となっている。地球環境の保全の重要性にかんがみ,この電解法におけるトリハロメタンの生成機構を検討して,その生成抑制をはかると同時に,光触媒などによる光化学防除法も検討する
キーワード (10件):
電解 ,  トリハロメタン ,  反応生成物 ,  水質汚濁 ,  水質基準 ,  水質汚濁質 ,  光触媒 ,  工場廃水 ,  廃水処理 ,  反応機構
研究制度: 経常研究
研究予算: 1997年度: 200(千円)

前のページに戻る