研課題
J-GLOBAL ID:200904004109670787  研究課題コード:2227 更新日:2013年10月07日

メタマテリアルの自己組織的作製とナノリソグラフィーへの応用

実施期間:2008 - 2011
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
波長よりも小さい金属-誘電体の周期構造は、負の屈折率を持ち、回折限界以下の光を投影できるメタマテリアルとなることが報告されています。本研究では、自己組織化により内部にナノサイズの相分離構造を持つブロックコポリマー微粒子を作製し、ナノメッキ技術により金属化することで、紫外・可視光領域におけるメタマテリアルとします。これをレンズに用いることで、回折限界を超えるナノリソグラフィー技術の確立を目指します。
研究制度: 戦略的創造研究推進事業(個人型研究)
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
研究予算: 0(千円)
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る