研課題
J-GLOBAL ID:200904004566863736  研究課題コード:9800033951 更新日:1996年11月22日

火星探査機プラネットB搭載プラズマ波動及び電波高度計の開発

Study on plasma wave propagation and radio altimeter for loading the Mars probe PLANET-B
実施期間:1993 - 1993
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
1998年の発射を予定している,我国初の火星探査体PLANET-B観測の準備が急速に進められている。本研究はこの火星探査体に搭載するプラズマ波動,及びサウンダー装置の開発を行っているもので,特に電離圏の電波探査が主要な内容になっている。さらに電波探査周波数をあげて,電離圏を透過する周波数での電波探査も設計した。二周波を使って,その位相ずれまで正確に計測することにより,火星の地形を150mの精度で計測することが可能となっている。さらに搭載機器設計の妥当性を確認するため装置の基本部分が制作された
キーワード (7件):
火星 ,  宇宙探査機 ,  探査 ,  電波 ,  プラズマ波 ,  電離層 ,  高度計
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る