研課題
J-GLOBAL ID:200904004777802202  研究課題コード:0150001812 更新日:2004年09月27日

需要動向に対応した水田輪作技術の確立と営農再編

Establishment of low land crop rotation technique and farming reorganization for demand trends
実施期間:2000 - 2003
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究概要:
米の関税化の実施や麦の民間流通移行に伴い,需要動向に対応した計画的生産と水田高度利用による水田作経営の安定化が急務となっている。そこで,水田高度利用のための営農技術として,田畑輪換による大豆及び小麦の高品質・省力生産技術の確立と体系化実証を行い,営農集団を中心とした地域水田農業の再編方向について明らかにする。
キーワード (4件):
需要動向 ,  水田輪作 ,  田畑輪換 ,  営農再編
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (E144000000)
研究制度: 経常研究

前のページに戻る