研課題
J-GLOBAL ID:200904005068653267  研究課題コード:6000001432 更新日:2007年11月21日

栽培の違いによるリンゴ果汁の窒素量とワイン発酵への影響

The Effect on Fermentation of Apple wine and the Amount of Nitrogen Included in an Apple juice by the Variety of Culture
実施期間:2005 - 2005
研究分野 (1件): 食品科学
研究概要:
栽培の違いが果汁中の窒素量やワインの発酵に及ぼす影響を検討した。着果量の多少の違 いは、リンゴ果汁中の窒素量やワインの発酵には影響しなかったが、尿素の葉面散布により 窒素含量の増加が見られ、ワインの発酵が促進された。
キーワード (3件):
ビール ,  蒸留 ,  リキュール
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 米倉 裕一
研究制度: -

前のページに戻る