研課題
J-GLOBAL ID:200904005070041490  研究課題コード:0150000987 更新日:2009年06月11日

水環境シミュレーションシステムの構築に関する研究

Construction of a water environmental simulation system
実施期間:1999 - 2000
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究分野 (1件): その他
研究概要:
1.試験研究の必要性 北海道での水質保全問題は,積雪寒冷地という条件から気象等の影響を大きく受けている。豊かな水辺空間を造りだし,人々に潤いとやすらぎを与えるためにも,河川だけでなく,水域全域にわたる水質保全及び改善技術の検討,開発が必要である。2.試験研究の目的 河川水質を規定する物質について,河川への流入・河道における輸送過程および汽水域である河口における堆積機構等の解明を行うとともに,生態学的自浄機能等を踏まえた流域全体での水理・水文・水質・生態系を総合的に解析できるシステムの構築を行う。
キーワード (3件):
水質保全 ,  水環境 ,  シミュレーションシステム
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
国土交通省
研究予算: 2000年度: 4,654(千円)

前のページに戻る