研課題
J-GLOBAL ID:200904005340804717  研究課題コード:0350011986 更新日:2003年02月10日

県内主要温泉源保護管理促進調査研究事業報告

Yearly changes in water quality, temperature and volume of hot springs in Gunma
実施期間:1998 - 2001
研究概要:
県内主要温泉源保護管理促進調査研究事業は,人為的な影響のない自噴泉において,泉温,湧出量および化学成分にどのような変化が見られるかを明らかにすることにより,今後の温泉保護および温泉の適正利用の推進に寄与することを目的としている。この事業は,昭和63年度から始まり,月1回の調査を行い,年間変動等について報告してきた。この年間変動調査の結果を踏まえ,平成10年度からは,それら各源泉の経年変化を調べることを目的とし,年2回(概ね5月と11月)調査を行うこととした。今回は,平成12年度までの調査結果をまとめた中間報告である。経年変化の調査対象とした6源泉の位置を図1に,それらの湧出形態を表1に示した。

前のページに戻る