研課題
J-GLOBAL ID:200904005431538777  研究課題コード:0650033487 更新日:2006年03月03日

シチトウイに対する緩効性肥料,除草剤による省力栽培技術

Energy-saving cultivation technique of Cyperus monophyllus (rush) by using controlled release fertilizer and herbicide
実施期間:1991 - 1993
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
シチトウイ栽培において,追肥や除草作業は炎天下の重労働であり,緩効性肥料の施用や新除草剤による薬害発生等について検討し,栽培の省力化を確立する
キーワード (8件):
イグサ ,  栽培管理 ,  緩効性肥料 ,  施肥 ,  除草剤 ,  雑草防除 ,  薬害 ,  省力化
研究制度: 経常研究
研究予算: 1993年度: 0(千円)

前のページに戻る