研課題
J-GLOBAL ID:200904005636788571  研究課題コード:9800030875 更新日:1998年03月20日

ナノスペースラボによる新材料創製に関する研究 1.アトムラボによる新材料創製に関する研究

Study on new materials creation due to nano space-lab 1.Study on new materials creation due to atom-lab
実施期間:1994 - 1996
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
1) 研究目標 ナノスペースを極限の実験系(ナノスペースラボ)と考え、その領域の新現象に着目した合成実験などナノスペースラボに関わる研究を、1.アトムラボ領域、2.モレキュラーラボ領域の2つの領域に分類して行い、新現象探索のための制御技術、計測技術を確立するとともに、3.その基礎基盤となるナノスペース創製・解析要素技術、ナノスペース材料理論、応用アルゴリズムの研究を、学際的・国際的視点に立って総合的に推進する。 2)研究計画 ナノスペースとして、セラミックス・半導体材料などの結晶内特異空間、または界面・表面近傍の数原子スケールの空間を対象とした「アトムラボ」領域での合成実験、新現象の探索、新材料の創製・制御・計測技術に関する基礎確立研究を行う
キーワード (7件):
セラミック ,  半導体 ,  結晶構造 ,  空間群 ,  界面 ,  材料 ,  化学合成
研究制度: 科学技術振興調整費による総合研究
研究所管省庁:
文部科学省
研究予算: 1996年度: 55,708(千円)

前のページに戻る