研課題
J-GLOBAL ID:200904005645619286  研究課題コード:0150004530 更新日:2003年05月14日

軽量高比構造用複合材料の開発のための基礎的研究

The study for developing of high specific strength and light weight composites
実施期間:2001 - 2002
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究概要:
連続SiC繊維強Ti合金基複合材料(SiC/Ti)はガスタービンやエンジンなどの高温構造用材料として使用が期待されている。中でも耐疲労特性の向上が重要な課題となっている。特に,疲労による界面損傷の機構そのものがよく分かっていないことや,試験温度の影響あるいは界面損傷がクラックシールディング機構に及ぼす影響は定量的に理解がされていない。本研究では,高温環境を考慮に入れた疲労寿命に及ぼす界面損傷のマイクロメカニクスを定量的に評価し,界面での力の伝達機構を明らかにすることと,界面の力学特性を実験的に調べることによって,計算シミュレーションにより界面損傷を取り入れた新しい進展特性評価法の検討を行うことを目的とする。 (k2001.10)
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
国立研究開発法人物質・材料研究機構

前のページに戻る