研課題
J-GLOBAL ID:200904005763196292  研究課題コード:9800003423 更新日:2000年02月29日

ネズミ類における腫瘍の細胞及び免疫遺伝学的研究

Epidemiological survey on zoonotic parasites. Survey of Toxocara and bacterial contaminations in sand pit
実施期間:1980 - 1994
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
実験用近交系マウス特にH-2コンジェニックマウス系統,および野生マウス由来の系統を用いて発癌に対する宿主の遺伝学的要因を解析する。実験的発癌系としてはウレタン誘発肺腫瘍を用い,またウレタン誘発染色体異常も対象とする。宿主要因としてはH-2複合遺伝子および癌抑制遺伝子を主に取上げている
キーワード (8件):
マウス ,  発癌 ,  宿主 ,  遺伝 ,  癌抑制遺伝子 ,  肺腫よう ,  染色体異常 ,  サプレッサ遺伝子
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省
研究予算: 1994年度: 5,000(千円)

前のページに戻る