研課題
J-GLOBAL ID:200904006156037327  研究課題コード:9800029612 更新日:2000年12月04日

土壌中における石油の浸透性状に関する研究

Study on petroleum permeation characteristic in soil
実施期間:1994 - 1994
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
1) 研究目標 石油タンク等から石油が土壌中に漏洩した場合、どのように浸透し、移動していくかを知ることは、漏洩源及び漏洩範囲の推定、並びに土壌汚染拡大防止のために必要である。そのためには地下水の透水係数に相当する、土壌中の石油製品の「透油係数」を知ることが必要である。よって「透油係数」を実験的に求めることにより、漏洩源の推定、除去範囲の検討、土壌汚染拡大防止等に資することを目的とする。 2) 研究計画 平成6年度:乾燥砂及びわずかに水分を含む砂について、粒径分布及び含水比と「透油係数」の関係の実験的検討。
キーワード (4件):
石油 ,  土壌汚染 ,  漏れ ,  浸透
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
総務省
研究所管機関:
総務省消防庁消防大学校消防研究センター
研究予算: 1994年度: 700(千円)

前のページに戻る