研課題
J-GLOBAL ID:200904006184377800  研究課題コード:0250002859 更新日:2004年11月01日

クリーンエネルギーを利用した野菜の生産安定技術

Production stabilizing technique by applying clean energy
実施期間:2001 - 2004
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (13件):
研究概要:
コマツナ,チンゲンサイ,葉ネギ,ホウレンソウ等軟弱野菜類のハウス栽培で問題となっている夏期高温期の害虫被害や栄養障害,水田転換畑などでの新しい産地の雑草被害に対して太陽熱などのクリーンエネルギーを活用した防除,抑制技術を確立する。(1)雑草,害虫の発生実態の把握と基幹技術導入条件の解明 1)時期別の雑草の発生状況と野菜の種類別の主要害虫の発生消長と被害状況の調査 2)基幹技術導入条件の解明(2)太陽熱,熱水消毒による雑草防除,害虫の密度及び土壌養分集積抑制技術の開発 1)太陽熱,熱水消毒の雑草に対する効果の検討 2)主要害虫に対する効果及び効果持続性の検討 3)熱水消毒による集積養分除去効果の検討(3)耕種,物理,生物的手法を用いた害虫防除技術の開発 1)ハウスサイドのネット被覆による主要害虫の侵入防止効果及び被害抑制の検討 2)天敵利用技術の開発(4)養分集積土壌における施肥管理と低硝酸野菜生産技術の開発 1)養分集積土壌における減肥料栽培技術の検討 2)肥料の種類及びクリーニングクロップによる軟弱野菜の低硝酸化技術(5)耕種,物理,生物的手法を組み合わせた雑草,主要害虫,栄養障害に対する総合技術体系の実証
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (E374000000)
研究制度: -

前のページに戻る