研課題
J-GLOBAL ID:200904006276746976  研究課題コード:0350014289 更新日:2008年06月10日

高齢化社会に向けた食品開発(嚥下食品の栄養と機能)

Food development for the aging society (nutrition and function of the swallow food).
実施期間:2003 - 2004
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究分野 (1件): その他
研究概要:
高齢者は加齢によるそしゃく力や嚥下機能の低下から、通常の食事が困難になってくる。特に脳卒中にかかると嚥下障害が出現しやすい。障害患者に対してはゼラチンゼリー等の嚥下食を経口摂取させるリハビリが行われるが、不足する栄養は経管摂取に頼っているのが現状である。そこで、嚥下障害患者が、必要な栄養を経口摂取できるような嚥下食の開発を目指す。また、患者のリハビリ効果を高めるような嚥下反射を促進する食品成分についても検討を行う。
研究制度: -

前のページに戻る