研課題
J-GLOBAL ID:200904006349772636  研究課題コード:9800004281 更新日:2001年03月30日

DNA解析法による遺伝子変異の検出に関する研究

Studies on the effect of mutagens by means of DNA analysis
実施期間:1990 - 1995
研究概要:
本研究の主目的は,種々の環境汚染物質の変異原性に関するより適確な指標を確立するための情報を得ることである。このテーマについては,種々の変異原物質によって誘発される遺伝子変異をDNA解析によって検索する方法を検討する。
キーワード (8件):
変異誘発物質 ,  変異誘発 ,  環境汚染 ,  汚染物質 ,  遺伝子 ,  DNA診断 ,  環境モニタリング ,  突然変異
研究制度: 経常研究
研究予算: 1995年度: 953(千円)

前のページに戻る