研課題
J-GLOBAL ID:200904006632456465  研究課題コード:9800020205 更新日:2003年12月15日

装飾材の開発及び加工装置の試作

Development of decorating materials and trial making of processing apparatus
実施期間:1993 - 1998
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
テーブル天板,額縁,壁面材等に利用することを目的とした新しいタイプの装飾材の開発とその加工装置の試作研究を行った。この研究は平成5年度から実施しており,平成7年度はパワーアップ共同研究で実施し,装飾材自動加工システムの試作をした。企業が自動機の機械加工を担当し,県が図柄処理と装置コントロールプログラム開発を担当した。平成8年度は7年度に試作した自動機の改良を行った。当初,自動機の制御にはコントローラを使用していたが,パソコンで制御するプログラムの開発を行った。このことにより,自動機の製作コストが削減された
キーワード (5件):
装飾 ,  造形デザイン ,  生産システム ,  家具 ,  自動化
研究制度: 経常研究
研究予算: 1997年度: 500(千円)

前のページに戻る