研課題
J-GLOBAL ID:200904006654003073  研究課題コード:0150001154 更新日:2003年01月29日

地震時の応急対策のための情報収集・処理に関する研究 その3.震度情報に基づく地盤の増幅度特性

Collecting/Processing disaster information for post earthquake counter measures: Part 3 Soil amplification based on Seismic intensity
実施期間:2000 - 2002
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
空間的に詳細な地震動予測図作成のために,土地条件図の利用可能性について検討を行う。手段として全国整備された震度情報ネットワークによる計測震度情報を用い,土地条件図の分類項目と震度情報に基づくゆれ易さ係数との関係を明らかにし,空間的に詳細な地盤特性取得方法の確立を目指す。
キーワード (4件):
地震動予測図 ,  土地条件図 ,  計測震度 ,  地盤の増幅度
研究制度: -
研究所管省庁:
総務省
研究所管機関:
総務省消防庁消防大学校消防研究センター
研究予算: 2001年度: 1,250(千円)

前のページに戻る