研課題
J-GLOBAL ID:200904006942822038  研究課題コード:9800019799 更新日:1993年08月18日

日米共同大型耐震実験研究

Study on the large scale seismic test jointed with Japan and USA
実施期間:1989 - 1992
研究概要:
1)プレキャスト造の工法及び関連技術の現状を調査分析して技術課題を整理するとともに,プレキャスト造の将来における展開の動向を検討する 2)プレキャスト造における鉛直ジョイント及び水平ジョイントの耐震性能に関する実験及びプレキャスト部材で構成される構面の耐震性に関する実験を行い,性能評価のためのバックデータを整備する 3)部材製造及び接合部施工における品質管理が構造耐力性能に及ぼす影響の把握 4)PC工法種別に応じた目標耐震性能及び耐震性能評価法の確立 5)PC造建築物耐震設計指針案の作成
キーワード (6件):
耐震性 ,  構造部材 ,  接合部 ,  品質管理 ,  プレストレストコンクリート構造 ,  耐震設計
研究制度: 国際共同研究
研究所管省庁:
国土交通省
研究所管機関:
国立研究開発法人建築研究所
研究予算: 1992年度: 30,815(千円)

前のページに戻る