研課題
J-GLOBAL ID:200904007054631174  研究課題コード:6000002972 更新日:2011年03月08日

微細気泡・オゾン・超音波等を用いた効率的な排水処理技術の開発

実施期間:2008 - 2009
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (2件):
研究分野 (1件): 環境技術・環境材料
研究概要:
近年、マイクロバブル等の微細気泡が注目されており、オゾンや超音波等と併用して排水処理への微細気泡の利用が検討されている。また微細気泡発生装置を製造する企業も増加しているが、気泡発生能力の評価や気泡の挙動など検討すべき課題も多い。そこで今年度は、微細気泡に注力して、発生する気泡の大きさ、個数、溶存酸素、それらの経時変化など微細気泡発生装置の基礎的な評価方法を検討する。更に次年度に実施する予定である微細気泡の応用分野についても予備的な技術調査を実施する。
キーワード (4件):
微細気泡 ,  超音波 ,  オゾン ,  排水処理
プロジェクト代表研究者 (1件):
  • 岩崎 和弥
研究制度: -

前のページに戻る