研課題
J-GLOBAL ID:200904007146221584  研究課題コード:0350011802 更新日:2004年11月24日

地質資源の有効利用

Study on cracks that develop in the drying and baking processes of ceramic ware
実施期間:2002 - 2003
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
備前粘土の中には,焼成後の冷却過程で割れが発生しやすいものや,乾燥素地を長期間放置した後に焼成するとほとんどが割れてしまうものがある。これらの割れの原因の究明と解決法を検討し,製作工程で発生する破損率の減少を図る。
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (E419000000)

前のページに戻る