研課題
J-GLOBAL ID:200904007361459176  研究課題コード:9800023347 更新日:1998年03月20日

空港面航空機自動識別表示システムに関する研究

Study on automatic discrimination and display system of aircrafts on the airport plane
実施期間:1993 - 1996
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
東京国際空港は、沖合い展開計画の達成により、3本の滑走路と複雑な誘導路による空港面構成となる。このような複雑な空港面を走行する航空機を安全かつ効率的に誘導するために、ASDE(空港面探地レーダ)の画面上の航空機に識別番号、走行方向等の各種情報が付加される、空港面航空機自動識別表示システムを開発する。
キーワード (7件):
航空交通管制 ,  空港交通 ,  滑走路 ,  誘導路 ,  空港レーダ ,  航空機 ,  表示装置
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
国土交通省
研究予算: 1996年度: 45,000(千円)

前のページに戻る