研課題
J-GLOBAL ID:200904007392205571  研究課題コード:9800020862 更新日:2010年06月28日

フリーストール・パーラー方式下での作業様式の解明

Establishment of the most efficient rearing work on the free stall housing and the milking parlor system
実施期間:1993 - 1993
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (4件):
研究分野 (1件): 応用生物化学
研究概要:
フリーストール牛舎の構造、及びミルキングパーラー方式の違いが作業時間及び乳牛の生産性に及ぼす影響を調査し、効率的な牛舎施設構造と作業方式を明らかにする。
キーワード (5件):
牛舎 ,  乳牛 ,  作業性 ,  効率化 ,  建築構造
プロジェクト名: フリーストール、パーラー方式における効率的作業様式の確立
研究制度: 経常研究
研究予算: 1993年度: 300(千円)

前のページに戻る