研課題
J-GLOBAL ID:200904007577258116  研究課題コード:9800038258 更新日:2003年12月15日

石炭灰を利用した排煙脱硫剤の調製と作用機構

Structural and mechanistic studies of coal fly ash derived absorbent for gas desulfurization
実施期間:1994 - 0
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
石炭灰とカルシウム化合物から排煙脱硫に高活性を有する吸収剤が調製される。この吸収剤の構造と脱硫反応における作用機構を研究する
キーワード (5件):
石炭灰 ,  カルシウム化合物 ,  排煙脱硫 ,  有害ガス ,  吸収剤
研究制度: 経常研究
研究予算: 1997年度: 200(千円)

前のページに戻る