研課題
J-GLOBAL ID:200904007754364843  研究課題コード:9910001102 更新日:2000年10月01日

繊維製品の毛羽抜け評価方法の開発

実施期間:1998 - 1998
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
近年の繊維製品は風合いの良さ,ソフトを強調するあまり大量の毛羽抜けクレームにつながる例が増加している。毛羽抜け評価の試験方法は,パイル地をのぞいてはJISで確立しておらず,独自で様々な評価試験を行っている。そこで現在行われている毛羽抜け評価方法を整理し,問題点の抽出を行うとともに信頼性の高い評価方法について検討する。
キーワード (10件):
毛羽 ,  有毛生地 ,  パイル抜け ,  毛羽脱落 ,  フロック ,  モール糸 ,  毛羽抜け ,  ベロア ,  コール天 ,  獣毛
研究制度: 経常研究

前のページに戻る