研課題
J-GLOBAL ID:200904007816886299  研究課題コード:0150002475 更新日:2001年03月16日

都市型総合廃棄物を原料とした環境負荷低減型セメントの建設事業への適用技術に関する研究

Study regarding application technique of environmental load reduced type cement to construction work with using city type general waste matters
実施期間:1999 - 2001
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (3件):
研究概要:
都市ゴミ焼却灰、下水汚泥等を原料としたセメントの製造技術が開発され、ゴミを資源として有効利用する一方策として期待されている。本研究では、この環境負荷低減型セメントの土木構造物用コンクリートや土質改良用固化材への適用性を検討する。11年度は、セメント中の塩分抑制、硬化速度制御に関する検討を行い、普通ポルトランドセメント並みの性状を有するセメントを製造可能であることが判明した。また、土質固化材としての効果を検討した結果、高炉セメントB種と比較して優れた土質改良効果を有することが判明した。
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
国土交通省
研究所管機関:
国立研究開発法人土木研究所

前のページに戻る