研課題
J-GLOBAL ID:200904007817714190  研究課題コード:1552 更新日:2013年10月07日

インフルエンザウイルス感染過程の解明とその応用

実施期間:2001 - 2006
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
ウイルス感染症は多大な被害を及ぼしています。本研究は、インフルエンザウイルス増殖過程の理解を深め、そこで得られた知識を、本感染症制圧に応用することを目的とした。得られた成果は、抗ウイルス薬開発のターゲットを提示し、新しい概念のワクチンならびにワクチンベクターの創製につながるとともに、他のウイルス感染症研究のモデルとなる可能性があります。
研究制度: 戦略的創造研究推進事業(チーム型研究)
研究所管省庁:
文部科学省
研究所管機関:
独立行政法人科学技術振興機構
研究予算: 0(千円)
報告書等 (2件):
上位研究課題 (1件):

前のページに戻る