研課題
J-GLOBAL ID:200904007889982598  研究課題コード:9800025128 更新日:1995年12月08日

惑星プラズマの撮像に関する基礎研究

Basic research on image of planetary plasma
実施期間:1992 - 1994
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (6件):
研究概要:
惑星を取り巻くプラズマの研究において,その場に探査器を飛ばして,プラズマの様子を探るという手法に替えて,遠方からプラズマを直接撮像することとした。この方法は比較的動きの緩やかなプラズマの全体像を捉えることに優れており,1点観測では出来なかった現象の時間依存性と空間依存性の分離が可能となる。実現するためには惑星間空間中の粒子による散乱光等の影響を見積もる必要があるが,PLANET-B搭載の極端紫外線検出器により貴重な情報が得られると期待している。この手法により,磁気圏全体の動きや,磁気圏境界層での現象を研究したいと考えている
キーワード (6件):
太陽風 ,  惑星間空間 ,  宇宙探査機 ,  撮像 ,  プラズマ ,  磁気圏シース
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
文部科学省

前のページに戻る