研課題
J-GLOBAL ID:200904007949113241  研究課題コード:9800046712 更新日:2003年12月15日

住宅の室内環境評価法

Method to evaluate the indoor environment of housing
実施期間:1996 - 1998
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
本研究は、住宅のPOE(Post Occupanc Evaluation:居住後評価)システムの開発・整備を目的とする。オフィスの室内環境評価法(POE Method-Office)については、おおむねその開発・整備を終了した。住宅は、オフィスよりもはるかに多様な機能を有することからその客観的な評価には多くの困難が予想されるが、前年度までに得られた成果を踏まえて、実用面を重視した住宅性能の評価・表示システム(POEM-House)を作成しようとするものである。この評価法は、居住後の室内環境評価を主とするものであるが、居住前の性能把握を含めたり、“室内”や”快適性”などに限定されない、より多様な評価の視点を盛り込むことをねらいとする。評価結果は、居住者や住宅供給者に客観的な住宅性能に関する情報を提供するもので、居住前評価は住宅選定の目安として、居住後評価は快適な環境の維持向上に役立つ。
研究制度: 経常研究
研究所管省庁:
国土交通省
研究予算: 1998年度: 649(千円)

前のページに戻る