研課題
J-GLOBAL ID:200904008246601976  研究課題コード:9800048071 更新日:2004年03月31日

地球環境研究総合推進費 アジア大陸隣接海域帯の生態系変動の検知と陸域影響抽出に関する研究

実施期間:1996 - 1998
研究概要:
1) 研究目標 本研究は地球環境問題が人類の生存基盤に深刻かつ重大な影響を及ぼすことに鑑み、様々な分野における研究者の総力を結集して、学際的、省際的、国際的観点から総合的に調査研究を推進し、もって地球環境の保全に資する事を目的とする。 2) 研究計画 対象は人の活動が地球環境に及ぼす影響、地球環境の変化が人の健康、、生態系に及ぼす影響に関する研究、地球環境を保全するための施策の立案に関する研究等で、分野としては、海洋汚染(人の活動による海洋環境の変動を含む)に関する地球環境問題である。研究期間は原則3年とするが、必要と認められるものについては、2年間延長できる。又、課題検討調査研究は原則1年とする。地球環境研究総合推進費は、「地球環境保全に関する関係閣僚会議」が毎年度当初に策定する「地球環境保全調査研究等総合推進計画」に基き、環境庁企画調整局に設置する地球環境研究等企画委員会の意見を聴いて環境庁が毎年度策定する、研究の基本方針、実施すべき研究課題等を策定した「地球環境研究計画」に基き配分する。
研究制度: 地球環境研究総合推進費
研究所管省庁:
環境省
研究予算: 1996年度: 26,340(千円)

前のページに戻る