研課題
J-GLOBAL ID:200904008724680631  研究課題コード:0450021397 更新日:2005年10月28日

リアクティブプロセッシングによるポリ乳酸のブレンド

Blend of poly (lactic acid) by reactive processing
実施期間:2003 - 2004
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
近年、自然環境中で微生物等により分解される生分解性プラスチックが注目を集めている。特に、ポリ乳酸(PLA)はコストが低いことや透明性を有することなどから様々な分野での利用が期待されている。しかし一方で、その剛直な分子構造のために、強度は高いが機械的な伸びや柔軟性に劣り、耐衝撃性が他の生分解性プラスチックに比べて低いという欠点も有する。そこで我々は、PLAに他の生分解性樹脂をブレンドするとともに、ポリマー末端に存在する水酸基およびカルボン酸基を利用したリアクティブプロセッシングを狙いとしてアミノ酸由来の三官能イソシアネート化合物を添加し、その効果について検討した。
キーワード (3件):
生分解性プラスチック ,  プラスチックブレンド ,  ポリ乳酸
プロジェクト実施機関 (1件):
  • (E311000000)
研究制度: -

前のページに戻る