研課題
J-GLOBAL ID:200904008763327914  研究課題コード:9800019027 更新日:2006年03月16日

微小重力下での極低温二相流の研究 (相手側:カナダトロント大学)

Study on two-phase flow in very low temperature under an extremely weak gravity
実施期間:1992 - 1992
実施機関 (1件):
実施研究者(所属機関) (1件):
研究概要:
標記について,1)液体窒素,液体酸素,液体水素(古典流体)と,古典流体と全く違う性質を持つ 超流動液体ヘリウム(量子流体)のそれぞれについて,まず地上1Gにおける気・液二相流の 流動様式や振動状況の観察,流動内部での気泡や気液界面の挙動の解析,熱伝達の測定など を行い,極低温二相流の基本的な特性を把握する2)航空機,落下塔などを用いた微小重力環境 下での同様な実験及び極低温液体の輸送で特に問題となる,温度の低い管から高い管に流入 する場合の過渡応答的な振舞いに関する実験を行ない,地上1G下で起こる現象との違い, 微小重力環境下で生じる問題点などを明らかにする
キーワード (9件):
無重量 ,  重力依存性 ,  極低温 ,  気液二相流 ,  液体ヘリウム ,  気泡 ,  熱伝達 ,  過渡応答 ,  流体輸送
研究制度: 科学技術振興調整費による個別重要国際共同研究
研究所管省庁:
経済産業省
研究所管機関:
国立研究開発法人産業技術総合研究所
研究予算: 1992年度: 5,833(千円)

前のページに戻る