研課題
J-GLOBAL ID:200904009031728424  研究課題コード:9800019032 更新日:2006年03月16日

アンチモン化合物の触媒作用に関する研究

Study on catalytic action of antimony compounds
実施期間:1992 - 1992
研究概要:
1)アンチモン化合物として,フェニルアンチモン錯体を合成し,その反応試薬としての化学を検討する。2)SbF5とBroensted酸と組み合わせたときの強いプロトン化能力を用いた反応を検討する
キーワード (7件):
触媒活性 ,  アンチモン錯体 ,  ベンゼン誘導体 ,  ふっ化アンチモン ,  Broensted酸 ,  陽子 ,  吸収
研究制度: 科学技術振興調整費による重点基礎研究
研究所管省庁:
経済産業省
研究所管機関:
国立研究開発法人産業技術総合研究所
研究予算: 1992年度: 4,866(千円)

前のページに戻る